2021年12月期 第1四半期決算は、売上高35,785百万円(前年比 +52.9% )、EBITDA11,690百万円(前年比 +791.6 % )、当期純利益7,843百万円(前年比 +1050.0 % )で着地。

セグメント別では、デジタルシフト事業は人材派遣、教育、開発案件増加、新規事業開発は着々と進行中 。広告事業は既存顧客の季節性需要を着実に獲得できたことに加え、継続的なコストコントロールと生産性向上により営業利益前年比+27.4%で着地。金融投資事業は、保有株式売却により大幅な増収増益となった。

また、広告事業と金融投資事業が好調に推移したことにより、2021年通期連結業績予想の上方修正を発表。

今後もさらに成長を加速させる。

 

上場市場

東証一部

銘柄コード

2389

業種

サービス業

事業内容

ネット広告専業代理店大手。自社で情報サイト運営も。シナジー投資事業も注力。