2020年12月期通期決算は、売上高88,768百万円、営業利益3,240百万円、EBITDA7,591百万円、当期純利益3,750百万円で着地。

セグメント別では、マーケティング事業は、年末需要拡大と継続的なコストコントロール効果により業績予想を達成。シナジー投資事業においては、IPO5社を実現、EBITDA約70億を計上し成長のための投資資源を確保。デジタルシフト事業は、コロナ禍でニーズ急拡大、複数のプロジェクトを始動。

2021年連結業績予想は、売上高1000億円、営業利益100億円、EBITDA120億円、当期純利益75億円を見込む。

 

上場市場

東証一部

銘柄コード

2389

業種

サービス業

事業内容

ネット広告専業代理店大手。自社で情報サイト運営も。シナジー投資事業も注力。