2019年12月期通期決算は、売上高は前期比3.0%増の35億円、営業利益は前期比32.0%増の2億6,200万円、純利益は前期比16.4%増の2億4,000万円、Non-GAAP指標における当期純利益は10.1%増の3億7,900万円で着地。

特にカーナビ、ドライブレコーダー、リアビューカメラ等の車載カメラ向け半導体が好調となり、前期比127.3%の増収となった。

2020年12月期の業績予想では、売上高、営業利益ともに10%以上の成長を予想。

 

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

6697

業種

電気機器

事業内容

監視カメラ・車載カメラ用半導体の開発・販売。

適時開示情報