「Create Happiness」をステートメントとして掲げ、コンサルティングサービスとプラットフォームサービスを軸に事業を行うサークレイス株式会社。コンサルティング、システム開発、カスタマーサクセスサービスまでの一気通貫サービスによる途切れの無い高品質なサービス提供に加え、社内外共に真のDX実現に大きな貢献ができる点に対して強みを有している。
2023年3月期 第2四半期は売上高1,275百万円(前年同期比+22.2%)、営業利益37百万円(前年同期比+3.0%)、当期純利益19百万円(前年同期比▲45.7%)で着地。売上高はQ1に引き続き前年同期比で増収し、2事業とも順調に成長。一方業容拡大のための採用強化や管理体制強化、さらに上場に伴う 広告宣伝費などで販売管理費増。加えて、本社移転による移転費などにより、純利益に関しては前年同期比ではマイナス。
ただし計画上折込済のため、通期の見通しは売上高2,783百万円、営業利益235百万円、経常利益221百万円、当期純利益220百万円と当初予定から変更は無く、想定内で順調に推移している。
これらの詳細を佐藤社長自らが語る。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

5029

業種

情報・通信業

事業内容

クラウドシステムの導入運用支援・自社開発のクラウドシステムの提供を手掛ける

RELATED MOVIES

サークレイスの掲載は上記のみです。