「Creative Security Partner」をブランドコンセプトとして、JR系の警備サービス大手。ガードマン常駐の警備をメインに機械警備に注力。
1966年の創業以来、常駐・機械・運輸警備を中心に事業を展開、近年ではM&A等により事業を拡大してきた。

単体業績と従業員の推移では直前期ではコロナ影響を受けたものの、順調に「増収・増益」を実現。今後、中期経営計画である「Creative 2025」では、「安心と信頼を創造する技術サービス企業を目指して」という基本方針のもと、2022年2月期 から2026年2月期 (5年間)で連結売上高800億円、営業利益68億円、営業利益率8.5%を目指す方針。中期展望や成長戦略について、澤本社長自らが語る。

上場市場

東証一部

銘柄コード

9740

業種

サービス業

事業内容

JR系の警備サービス大手。ガードマン常駐の警備が主体。機械警備に注力。

RELATED MOVIES

セントラル警備保障の掲載は上記のみです。