2022年3月期 第1四半期決算は、売上高765百万円、EBITDA83百万円、営業利益41百万円、経常利益39百万円、当期純利益16百万円で着地。

各事業の順調な進捗により、四半期ベースで過去2番目の売上高。前年同期は大型案件の受注により利益面で大幅に進捗していたため、当1Qは減益となった。通期の業績予想に対しては、計画通りの進捗状況。

これまでの顧客との永続的な関係性の構築やDXによる新たな価値創造に加え、今後は、健康サポート領域への展開やマーケットシェア獲得・規模拡大などの成長戦略を掲げ、更なる成長を目指す。今後は、健康サポート領域への展開やマーケットシェア獲得・規模拡大などの成長戦略を掲げ、更なる成長を目指す。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7090

業種

サービス業

事業内容

接骨院などの経営支援や、保険代理店などの金融サービスを手掛ける。