2021年3月期 通期決算は、売上高2,687百万円、EBITDA333百万円、営業利益247百万円、当期純利益157百万円で着地。

コロナ禍において、売上高・利益ともに、過去最高を達成。

セグメント別では、接骨院ソリューション事業においては、接骨院のDXを推進し、競争優位性を高めるための各種施策の提供を行い、 主要KPIである「取引実績のある接骨院数」の大幅な増加を実現。

金融サービス事業では、IFA部門が前年の売上高と比較して約2.4倍の圧倒的な成長を実現。

今後は、次年度以降に向けての成長投資を積極的に実施する方針。

 

 

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7090

業種

サービス業

事業内容

接骨院などの経営支援や、保険代理店などの金融サービスを手掛ける。