2021年3月期 第3四半期決算は、連結売上高63,574百万円(前年同期比▲1.1%)、連結営業利益2,040百万円(前年同期比+39.9%)、当期純利益1,350百万円(前年同期比+99.2%)で着地。

売上高は、人材関連事業において派遣スタッフの稼働日数が前期と比べ増加したことや、 行政助成金関連の業務受託などにより増収となったものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響により教育事業において留学生の入国遅延介護事業においてデイサービスの稼働率が低下したことなどにより減収となった。

営業利益においては、人材関連事業における増収に加え、各セグメントにおいてコスト削減に取り組んだ ことから、前期に比べて1,200百万円程度広告宣伝費・求人費・旅費交通費などが減少したことにより増益となった。

 

上場市場

東証ジャスダック

銘柄コード

2415

業種

サービス業

事業内容

グループ全体の戦略的意思決定/子会社の管理および経営指導/事務管理受託業務

RELATED MOVIES