2022年12月期 第1四半期決算は、売上高523百万円(前年同期比+24.7%)、営業利益97百万円(前年同期比+7.5%)、ARR2,022百万円(前年同期比+26.3%)、経常利益100百万円(前年同期比+8.5%)、四半期純利益72百万円(前年同期比+21.3%)で着地。主力プロダクトが安定的に成長し、売上高は+24.7%増加した他、オフィス移転に伴う特別利益により、四半期純利益も前年同期比で+21.3%増を記録した。全プロダクトのユーザー数も順調に拡大し、ソフテック社の連結子会社化後、 ユーザー数の増加幅は四半期で過去最高を記録している。

トピックスとして、不透明な社会情勢によりサイバー攻撃への関心が向上した他、重点施策の第一歩としてパートナーへのトレーニング施策を講じた結果、 パートナー経由の受注金額が過去最高を記録、今後の成長を見込む脆弱性管理ツール「SIDfm」が4月に過去最高の問い合わせ数を記録したことなどが挙げられる。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

4493

業種

情報・通信業

事業内容

AI技術を活用したWebセキュリティサービスの開発・サブスクリプション提供