2022年9月期第2四半期の連結売上収益は1580百万円(YoY+36.2%)、うちDXセグメントの売上収益は704百万円(YoY+70.5%)、BPOセグメントの売上収益は876百万円(YoY+17.2%)営業利益は92百万円、当期利益は78百万円で着地。連結売上収益は通期計画(3,157百万円)に対して約50%の達成率 SaaSは下期に向かって売上が積み上がる(サブスク)モデルであり好調な推移。

トピックスとして、代表取締役社長の稲葉が個人投資家向けにTwitter・noteによる情報発信の開始、DX事業のSaaS主要KPI月次進捗のレポート発表、「ITreview Grid Award 2022 SPRING」をはじめ複数の賞を受賞したことが挙げられる。

中期経営計画における中期業績目標は2022年9月期で売上収益3,157百万円、うちDXセグメントは1,518百万円、BPOセグメントは1,638百万円、営業利益は117~136百万円を掲げ、中期経営指標として2024年9月期に売上収益成長率+30%、営業利益率10%、ROE10%を目指す。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

3999

業種

情報・通信

事業内容

DX事業 BPO事業

RELATED MOVIES