2022年9月期第1四半期の連結売上収益は784百万円(YoY+40.1%)、営業利益56百万円、DXセグメント売上収益348百万円(YoY+70.0%)、SaaS ARR769百万円(YoY+37.4%)で着地。連結売上収益はDX事業の伸長によりYoYで約40%の増加となり、営業利益は前4Qの黒字転換から継続して黒字着地した。

トピックスとして、代表取締役社長の稲葉が個人投資家向けにTwitter・noteによる情報発信の開始、DX事業のSaaS主要KPI月次進捗のレポート発表が挙げられる。

中期経営計画では、2024年9月期に売上収益成長率+30%、営業利益率10%、ROE10%を目指す。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

3999

業種

情報・通信

事業内容

DX事業 BPO事業

RELATED MOVIES