DXを推進するSFA(営業支援)クラウドサービスベンダーである同社にとって、国策やテレワークの追い風により中小企業のDX化が加速したことで開拓余地が拡大している。
今回中期経営計画2024を発表。経営上の目標達成状況を判断するための客観的な指標として、SaaS売上高の成長率、営業利益率、ROEを重視。具体的には「連結売上収益成長率+30%」「営業利益率10%」「ROE10%」の達成を目指す。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3999

業種

情報・通信

事業内容

DX事業 BPO事業

RELATED MOVIES

ナレッジスイートの掲載は上記のみです。