2021年6月期 通期決算は、売上高2,223百万円、営業利益31百万円、経常利益▲0百万円、当期純利益▲56百万円で着地。コロナ影響が主要因となり減収減益、4Qは好調で最新予測レンジの上限付近で着地。

システム利用料は当初予測通りであり、初期売上の遅れ・期ズレ影響は修正予測通りとなった。今後は、顧客接点のDX支援に向けたサービスをリリースし、22/6期より本格稼働。また、海外事業は成長市場へのリソース集中のため、再編を開始。今後も更なる成長を加速させる。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3960

業種

情報・通信

事業内容

サーバー管理型プリペイドカードシステム「バリューカードASPサービス」の提供による、企業のブランディング、プロモーション支援事業

RELATED MOVIES