2021年6月期 第3四半期決算は、1,648百万円、営業利益31百万円、経常利益19百万円、当期純利益▲19百万円で着地。再度の緊急事態宣言で事業環境が悪化する中、システム利用料は微減程度の水準を維持。また、初期売上計画の進捗遅れの可能性や中国現地法人の閉鎖費用等が主要因となり予想見直しを下方修正。

トピックスとして、プリペイドサービスに特化した顧客分析/コミュニケーションサービス「Value Insight」を20212月にリリース。今後2年間で100社程度へ導入し、プリペイド決済比率の増加を目指す。

 

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3960

業種

情報・通信

事業内容

サーバー管理型プリペイドカードシステム「バリューカードASPサービス」の提供による、企業のブランディング、プロモーション支援事業

RELATED MOVIES