2021年6月期 第1四半期決算は、売上高555百万円、システム利用料売上364百万円、営業利益26百万円、経常利益10 、当期純利益7百万円で着地。業績は概ね順調に進捗。販管費などの圧縮により前期比において増益となった。

また、「キャッシュレス・消費者還元事業」の効果で、事業終了後もハウスプリペイドの利用が定着し、 カスタマーサクセスの体制強化も奏功。システム利用料売上は7%増となった。

今後は、新たなキャッシュレス政策への対応とともに、先日発表した中期経営計画に基づきさらなる成長を図る。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3960

業種

情報・通信

事業内容

サーバー管理型プリペイドカードシステム「バリューカードASPサービス」の提供による、企業のブランディング、プロモーション支援事業

RELATED MOVIES