2020年6月期第2四半期決算は、売上高1,216百万円、営業利益52百万円、経常利益49百万円、四半期純利益34百万円で着地。

10月開始のキャッシュレス還元事業の開始も影響し、ハウスプリペイドの好調が継続、

大型のスーパーホームセンター飲食チェーン等の重要カテゴリの顧客の新規受注も順調となった。

海外事業では、既存顧客における導入店舗増や入金キャンペーン等の効果により、前期比43.2%と伸長

今後も導入企業での更なるプリペイド会員の増加、プリペイド利用促進に向けた施策も順次導入予定。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3960

業種

情報・通信

事業内容

サーバー管理型プリペイドカードシステム「バリューカードASPサービス」の提供による、企業のブランディング、プロモーション支援事業

適時開示情報