2019年3月期第2四半期決算は、売上高780百万円、営業利益153百万円と、売上高は9期連続で増益、営業利益に関しても同期比において過去最高を更新。主力事業で利益率の高いアプリケーション事業の売上高が第2四半期に復調したことから営業利益率は19.7%と高水準を維持。サブスクリプション型売上高比率も80%以上を維持しており、今後も継続的な売上拡大を見込んでいる。

上場市場

東証一部

銘柄コード

2352

業種

情報・通信

事業内容

CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売/ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発/メールコンテンツ・ウェブコンテンツの企画・制作