2019年3月期第3四半期決算は、売上高1,230百万円(累計)、営業利益249百万円(累計)(当第3四半期は96百万円)と、同四半期の累計売上高において9期連続で増収中。安定収益基盤でもあるサブスクリプション型売上高比率は前期と同様に80.2%、営業利益率も21.3% といずれも高水準を記録。同社の主力製品「WEBCAS」のさらなるサービス改良を目的に、自社でEC事業も展開するなど、今後のさらなる「WEBCAS」拡大に期待。

上場市場

東証一部

銘柄コード

2352

業種

情報・通信

事業内容

CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」シリーズの開発・販売/ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発/メールコンテンツ・ウェブコンテンツの企画・制作