2020年3月期第1四半期決算は、売上高1,577百万円(前年同期比13.7%)、営業利益308百万円(19.2%)、経常利益231百万円(▲30.8%)、当期純利益139百万円(▲28.8%)で着地。売上高は、フィリピン国内通信事業における大型案件の提供と国内通信事業の秒課金サービスが好調に推移したことにより大幅な増収となった。
トピックスとして、ミンダナオ島、ネグロス島において回線敷設の計画が順調に進行。今後ネット回線が5Gに移行するにあたり、マニラにおいて5Gの実証実験を行うことで合意を得ている。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

4390

業種

情報・通信

事業内容

情報通信事業/人材育成・派遣・紹介事業/メディア・イベント企画事業

適時開示情報