2020年3月期通期決算は、売上高6,508百万円、営業利益1,070百万円、経常利益1,075百万円、当期純利益645百万円で着地。

フィリピン国内通信事業、国内通信事業及び医療・美容 事業が好調に推移し、増収、増益となった。

そのほかコロナウイルス感染症への対応や業績予想について宮下社長自らが語る。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

4390

業種

情報・通信

事業内容

情報通信事業/人材育成・派遣・紹介事業/メディア・イベント企画事業

適時開示情報