2020年3月期第2四半期決算は、売上高3,161百万円(前年同期比+15.3%)、営業利益546百万円(+15.5%)、経常利益495百万円(▲19.8%)、当期純利益316百万円(▲19.0%)で着地。売上高は、法人向けインターネットサービスの伸長によるフィリピン国内通信事業の大幅増収と、国内通信事業および医療・美容事業が好調に推移したことにより、前年同期比15.3%増。トピックスとしてフォリピンにおけるミンダナオ島やパナイ島での新たな回線敷設が進行中。また、レーシックに特化した、第3院目のクリニックの新設するなど引続き事業の拡大を図る。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

4390

業種

情報・通信

事業内容

情報通信事業/人材育成・派遣・紹介事業/メディア・イベント企画事業