PCIホールディングス(東証1部3918)が2017年9月期通期決算を発表。売上高 113億9700万円(前期比134.0%)、経常利益 7億2600万円(前期比122.7%)で着地し、前期を大幅に上回る結果となった。同期のトピックスとしては、M&Aの実行と研究開発等の事業投資があげられる。M&Aの実行は、株式会社シスウェーブと株式会社シー・エル・シーを完全子会社化し、事業ドメインの拡張が予定通りに進捗。今後の成長・貢献が期待される。事業投資では、研究開発の成果として「バスロケーションシステムのサービス開始」、「『情報掲示板A-ya』の販売開始」、「IoTセンサープラットフォーム『高分解測定モジュール』の販売開始」、投資案件では「Blue Planet-works社」への出資を通じたセキュリティ製品「『AppGuard』の取り扱い開始」があった。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3918

業種

情報・通信

事業内容

エンベデッドソリューション、ビジュネスソリューション、IoT/IoEソリューション

RELATED MOVIES