2020年9月期第3四半期決算は、売上高12,428 百万円、営業利益409百万円、当期純利益92百万円で着地。当期純利益については、第2四半期に計上した投資有価証券評価損の影響により前期比減の予想となっているものの、売上、営業利益とも順調に成長。

新型コロナウイルス感染症対策に伴うテレワーク導入企業の増加や、サイバー攻撃等の脅威に対する情報セキュリティ対策強化への優先的な投資傾向が見られるなどIT投資需要は底堅く推移。この事業環境を追い風と捉え成長を加速させる方針。

 

上場市場

東証一部

銘柄コード

3918

業種

情報・通信

事業内容

エンベデッドソリューション、ビジュネスソリューション、IoT/IoEソリューション

RELATED MOVIES