2018年10月期第2四半期決算は、売上高208.3億円(前年同期比106.8%)営業利益27.9億円(同106.8%)経常利益27.6億円(同108%)当期純利益17.7億円(同116.3%)と着実に増収益を記録。物件管理戸数の増加に伴う賃貸関連売上高の伸長と高齢者住宅事業の黒字化定着が、好調の要因。2020年10月期の計画では、安定したストックビジネスに加え、他社との差別化進展による成長を踏まえて、売上高435億円、経常利益33億円、当期純利益20億円を計画している。

上場市場

東証二部

銘柄コード

3480

業種

不動産業

事業内容

不動産賃貸管理事業/高齢者住宅事業/その他

適時開示情報