2019年10月期第1四半期決算は、売上高8,779百万円(前年同期比5.8%増)営業損失△317百万円(増減額△115百万円)経常損失△332百万円(増減額△106百万円)四半期純損失△242百万円(増減額△79百万円)と前年同期に比べ利益面では低調に推移してるものの、当初計画通りに進捗。例年第1四半期は最繁忙期に向けた準備期間として損失計上しているため、利益は新規入居契約が集中する第2四半期に偏在する。中期経営計画初年度は、売上高・利益いずれの項目も超過達成しており、2年目についても当初目標を上回る業績を見込む。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3480

業種

不動産業

事業内容

不動産賃貸管理事業/高齢者住宅事業/その他