2019年10月期 第2四半期は、売上高22,627百万円(前年比8.6%)、営業利益3,117百万円(前年比11.5)、経常利益3,085百万円(前年比11.6%)、当期純利益2,064百万円(前年比17.6%)で着地。売上高、利益各項目ではすべて前年比プラスとなり、特に利益項⽬は2ケタ成⻑となり、当初計画を上回った。
中期経営計画初年度は、売上⾼・利益いずれの項⽬も超過達成となり、2年⽬についても当初⽬標を上回る業績を⾒込む。
今後も引き続き家具・家電・食事付きの付加価値の高い物件や、大手デベロッパーや大学との連携による学生マンションの開発、地域のニーズに幅広く対応する高齢者住宅事業などにも力を入れ、さらなる成長を図る。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3480

業種

不動産業

事業内容

不動産賃貸管理事業/高齢者住宅事業/その他