2019年7月期第1四半期決算は、売上高1,149百万円(前年同期比123.5%)営業利益15,810千万円(同101.1%)当期純利益8,927千円(同92.7%)という結果。採用教育と既存社員の待遇改善に積極投資をしており、中長期的な売上と利益の追求のため2020年までは、体制拡大に注力。大規模案件の受注へのステップアップとして今後も引き続きこの分野に取り組む。2019年7月期の連結業績予想に関しては、前期末の決算時に発表した数字から変更はなく、予算達成に向けて全力で取り組むとのこと。

上場市場

東証ジャスダック

銘柄コード

3988

業種

情報・通信

事業内容

システムの開発(グローバル製造業、社会情報インフラ、モバイル)およびソリューション・サービスの提供を中核とする総合情報サービス事業