企業のHRDXをドライブするプラットフォームを軸に成長を続けるベネフィット・ワン社。

業績目標として、「ベネワン・プラットフォーム」でHRDXのデータ活用基盤No.1を目指し、3年後売上高606億円、営業利益209億円を計画している。

BtoEの強みを活かした日本唯一のプラットフォーマーとして、最安値で個人最適のサービスマッチングを実現することを目指す。
サービスの流通創造のため、会員拡大の加速と収益構造の多重化の2つのテーマに注力し、決済手数料を原資とした会費引き下げにより会員取込みを加速化させる方針。

中期成長戦略について、詳細を白石社長自らが語る。

上場市場

東証一部

銘柄コード

2412

業種

サービス業

事業内容

福利厚生代行サービス。官公庁や企業への健康サポート事業