ベネフィット・ワンの今期の成長戦略。

コロナ禍において、働き方改革や従業員の健康サポート、デジタル化の加速という課題が浮き彫りとなり、企業の対応が急務となるなか、これまでの福利厚生のリーディングカンパニーから、 HRDXのリーディングカンパニーへと事業を転換。

従来のサービスを再編成し、福利厚生をはじめ、タレントマネジメント、教育研修、ヘルスケアなどを管理するベネワン・プラットフォームをリリースし、企業のHRDXを推進。

2020年6月に一部企業へ先行導入し、2021年4月にはすべての顧客企業への展開を目指す。

 

上場市場

東証一部

銘柄コード

2412

業種

サービス業

事業内容

福利厚生代行サービス。官公庁や企業への健康サポート事業