2021年3月期 第2四半期決算は、売上高9,672百万円、営業利益330百万円、経常利益251百万円、四半期純利益172百万円で着地。売上高は、第二四半期において過去最高、営業利益も対前年同期において大幅な増益となった。

下期は、「将来のための成長基盤を固める年」と位置づけ、システム投資の強化(DX推進) 、来期以降の商品開発の推進、財務体質の強化の3点を推し進め、2022年3月期(来期)以降の飛躍的成長を目指す方針。

 

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3489

業種

不動産業

事業内容

不動産投資用の新築一棟マンションおよび中古一棟ビルリノベーションを「世田谷区」「目黒区」「渋谷区」を中心として顧客に販売する不動産投資事業と不動産オーナーが所有する不動産の管理運営