20213月期 1四半期決算は、売上高1,294百万円、営業利益121百万円、当期純利益82百万円で着地。

51%の増収、105%の営業増益となり、想定に対して超過達成となった。
好調の主因は著作権等管理事業の大幅伸長によるもの。
見通しに対する進捗率は想定を上回るものの、通期は予想通りの着地を見込む

今後は、管理曲数の拡大と利用促進、さらに海外徴収演奏権市場参入などによる相乗効果の早期発現を追求するとともに、より強力で総合的な「著作権エージェント」を目指す

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

7094

業種

サービス業

事業内容

音楽の著作権管理と利用促進を目的とした様々なサービスを展開

RELATED MOVIES

NexToneの掲載は上記のみです。