バイオで価値を創造するエンジニアリングカンパニーとして新しい再生医療の創出を目指すジーンテクノサイエンスは、直近の実績を3つ発表。1つ目がマスターセルバンク(MCB)の製造法の確立、2つ目が持田製薬株式会社との共同事業化の契約締結、3つ目がJRM-001開発推進のための資金調達について。その詳細やGTS3.0の新たなロードマップについて谷社長自らが語る。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

4584

業種

医薬品関連

事業内容

創薬、バイオテクノロジー関連、バイオ後発薬、バイオ抗がん剤、抗体医薬、核酸医薬、細胞医薬品、再生医療、診断薬

適時開示情報