2019年3月期第2四半期決算は、売上高1,694百万円(前年同期比比109.6%)営業利益284百万円(同209.6%)経常利益293百万円(同187.1%)当期純利益204百万円(同214.0%)と大幅な増益で着地。セグメント別でみるとグローバル事業が売上高1,082百万円(前年同期比109.3%)営業利益197百万円(同144.7%)。人員R&D投資および経営陣増強等の戦略的投資をこなし、大幅な増益を達成。メディカル事業においては売上高632百万円(前年同期比111.5%)営業利益234百万円(同138.3%)。新規受託案件や分析事業が拡大、ストック型の高収益モデルにて大幅な増益を達成。また、2019年3月期における連結業績予想の上方修正も発表。経常利益が480百万→512百万(44.1%増)当期純利益に関しては281百万→328百万(54.3%増)の予想上方修正を行った。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3937

業種

情報・通信

事業内容

グローバル事業
メディカル事業
エンタープライズ ソリューション事業

適時開示情報