2020年3月期第3四半期決算は、売上高2,939百万円(前年同四半期比114.2%)、経常利益486百万円(112.0%)、営業利益487百万円(115.7%)、四半期純利益335百万円(112.7%)で着地。
旺盛な需要に加え、高収益モデルを確立したことより、戦略的投資を吸収し増収・増益基調を拡大。 第3四半期における営業利益・経常利益は過去最高益を更新した。
今期第4四半期および来期の売上高・利益の向上にむけて戦略的投資を果敢に実行する方針。
その詳細や各セグメントの成長戦略について青木社長自らが語る。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3937

業種

情報・通信

事業内容

グローバル事業
メディカル事業
エンタープライズ ソリューション事業