2020年3月期通期決算は、売上高4,038百万円、経常利益715百万円、営業利益707百万円、当期純利益533百万円で着地。

旺盛な需要に加え、高収益モデルを前倒しにて確立したことにより、 戦略的投資を吸収し増収増益基調を拡大。 通期における全ての利益が過去最高益を更新した。

そのほか各セグメントごとの成長戦略、コロナウイルス感染症拡大の影響について青木社長自らが語る。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3937

業種

情報・通信

事業内容

グローバル事業
メディカル事業
エンタープライズ ソリューション事業

適時開示情報