2018年9月期通期決算は、取扱高831億円(前期比207%)売上高12,477百万円(同224%)営業利益1210百万円(同111.2%)当期純利益915百万円(同129.2%)と、取扱高、売上高、利益ともに前期比から増収増益を記録。同社の主力ブランド「エアトリ」は、検索トレンドにおいても競合他社サイトを抜き国内1位になるなど順調に認知拡大を続けている。また、M&A後の事業再生も順調であることから、投資事業の新たな柱として、CVC事業投資事業に投資再生事業を加えた2本柱で今後も積極投資を進めていく。来期も航空券における圧倒的NO.1ブランドを目指してマーケティング投資を積極的に行うため、通期の業績開示は非公開となっているが今期よりもさらなる増収増益を確保するとのこと。

上場市場

東証一部

銘柄コード

6191

業種

サービス業

事業内容

インターネット上で国内航空券を中心に旅行商品を販売するオンライン旅行事業/ 急増する訪日観光客をターゲットとした訪日旅行事業/ ベトナムで日本企業向けにシステム開発を行うITオフショア開発事業

RELATED MOVIES