2022年2月期 通期決算は売上高は前年同期比 112.4%、営業利益は前年同期比 125.6%。コストは主に人件費、開発費に投資売上高174百万円、営業利益57百万円、経常利益56百万円、四半期純利益39百万円で着地。

コロナ禍による行動制限が順次緩和された結果、お花見やGWといった春のレジャー需要の高まりもあり、検索エンジン最適化や回遊施策等、前年度より強化しているレジャー系コンテンツを中心にPV 数が伸長(対前年同期比104%)。広告出稿は純広告を中心に比較的堅調に推移する一方で、プライバシー保護の観点によるcookie規制の影響により引き続きアプリを中心として広告単価は低迷。営業利益は、前年同期と同様に新規事業に関連した開発費のコストが増加した一方で、保険料や支払報酬等の経費を削減したことにより増益に。

トピックスとして、検索ワードにおける天気系シェアは前期より継続するグロース施策(検索エンジン最適化、回遊施策)等の実施により、競合となる天気系サービスと比較して、PC、スマートフォンとも大幅にシェアを拡大している。また、「天気プッシュ」をunerry社と開発・提供開始。リアルタイム人流データと気象データを活用した情報配信サービス「天気 プッシュ」をunerry社と共同開発し、2022年5月25日より提供を開始。また、2022年3月8日に健康影響への関心が高まるなか、全情報を無料提供する「黄砂情報」の提供も開始した。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

7077

業種

サービス業

事業内容

日本気象協会と共同で天気予報専門メディア「tenki.jp」を運営する。