2022年3月期 通期決算は、売上高11,129百万円、営業利益1,471百万円、当期純利益937百万円で着地。

売上高前期比+2,921百万円増(35.6%増)、営業利益は前期比 +799百万円増(118.9%増)、経常利益は1,419百万円、当期純利益は前期比+507百万円増 百万円 (118.2%増)。売上・利益ともに過去最高となった。

2023/3期 連結 業績予想では、売上高で+34.8%の成長と経常利益率10%ラインを確保。人員増強による採用・教育、および広告コスト等が見込まれるが、売上総利益率の高い収益物件等を継続して仕入・販売を行い、売上高150億円に対して 22/3期と同等の利益水準である 経常利益率10%超を目指す。

中期経営計画として、2025年当社事業目標、売上高 300億円、 利益拡大を目指す。財務指標として自己資本比率 30%を確保。棚卸資産保有期間 4か月以内、新規事業への展開ではM&A、社内ベンチャー投資による新たな収益源の確保。住宅の大量生産からパーソナライズへ。当社を通じお客様の資産価値向上に貢献し、規模拡大を目指す。

上場市場

グロース市場

銘柄コード

2981

業種

不動産業

事業内容

富裕層顧客を中心とした不動産売買のマッチングサービスなどを手掛ける。