2020年3月期第1四半期決算は、売上高2,352百万円(前期比△11.5%)、営業損失30百万円(前期は営業利益63百万円)、経常損失27百万円(前期は経常利益61百万円)、四半期純損失25百万円(前期は四半期純利益80百万円)となった。

売上高は、前期比では減少したものの、売上総利益率は28.6%と前期比+2.1ポイント向上し収益性が改善。人材やプロモーション、システム等への投資を積極的に行った事で営業損失となったが、今期の業績予想に対しては概ね計画どおりに進捗。

トピックスとしては、販売促進の一環としてプライベートイベント開催。来場された企業担当者に対して営業活動を強化し、新規案件の獲得を目指す方針。

上場市場

東証ジャスダック

銘柄コード

2173

業種

サービス業

事業内容

展示会出展、イベントプロモーション、カンファレンス&コンベンション、商談会・プライベートショー