2019年6月期決算は、売上高29,636百万円(前期比127.3%)、営業利益1,594百万円(139.7%)、経常利益1,433百万円(140.9%)、当期純利益736百万円(120.4%)で着地。
今後は中核事業であるプロパティマネジメントの更なる成長を加速させるとともに、RPAを中心とした不動産会社向けサービスの強化を図る方針。
トピックスとしては、不動産会社向けRPA開発・販売会社として株式会社リテックラースを設立。賃貸管理ソフトメーカーと業務提携を行い、不動産業者向け業務効率向上のためのRPAパッケージを販売するなど、不動産業界の業務効率の向上をサポートする狙い。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3300

業種

不動産業

事業内容

■賃貸不動産事業 ■売買不動産事業 ■プロパティマネジメント事業 ■リーシングマネジメント事業 ■Web営業事業 ■法人営業事業 ■賃貸管理受託事業