2019年6月期第3四半期決算は、売上高236.0億円(前年同期比142.6%)、営業利益18.0億円(前年同期比329.9%)と創業以来過去最高の増益となった。
サブリース管理戸数は前年同期比111.8%の10.182戸へ拡大。インベスト事業においては、新築投資用デザイナーズマンションの好調な販売が、躍進に寄与した。
また、仲介業者との膨大な業務を簡素化する契約進捗管理自動化システム「CPMA」を新たにリリース。空室管理や内見、契約管理を一元管理できることにより、顧客満足度アップを目指す。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3300

業種

不動産業

事業内容

■賃貸不動産事業 ■売買不動産事業 ■プロパティマネジメント事業 ■リーシングマネジメント事業 ■Web営業事業 ■法人営業事業 ■賃貸管理受託事業

適時開示情報