20206月期第2四半期決算は、売上高6,036百万円、経常利益は195百万円、純利益137百万円で着地。

独自のWebマーケにより集客と受注は堅調の一方、 新型コロナウイルスの影響もあり売上高・経常利益・純利益ともに4期ぶりの減収減益となった。

今期の見通しとして、売上高は過去最高を予想。経常利益においては、タクエーホームとの共同仕入れや住宅版SPA推進による原価低減と売上高総利益改善を進め、V時回復を図る。

 

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

1431

業種

建設業

事業内容

インターネット集客を特色とした戸建住宅の設計、施工、販売及び不動産関連事業等