2023年3月期 第1四半期の累計は売上高673百万円(前年同期比+6.0%)、売上総利益148百万円(前年同期比0.0%)、営業利益△21百万円。足場投資による売上原価の増加、新機材センター開設による販管費の増加により、営業利益は前期比25.3%減。売上高は季節要因があるため、22.4%の進捗率だが、例年通りの進捗率である。

レンタル事業単体の利益は増加。足場への投資、新規出店、新規事業への投資が利益減少の要因。昨年と比べ利益は減少しているように思われるが、このような将来のための積極的な投資によって減少しているため、事業そのものは大きく成長。当社はまだまだ投資フェーズであるため、直近では大きな利益増は見込めていないが、投資フェーズから安定期・回収フェーズに移ると、利益率は大幅に改善することを見込んでいる。

また、2023年3月期業績予想では、売上高は前年比12%増の3,000百万円の見込み。業績予想を上回っているものの、仕入価格高騰などのリスク等により通期見込みは一旦据え置き。足場と新店出店の大幅な投資、後ほどご説明します新規事業開発のための人員増、また中古機材販売の抑制等により増収減益を見込んでいる。設備投資、人材への投資を積極的に行うことで売上原価も大幅に増加しますが、営業利益率は5%台を維持する見込み。今後の成長戦略に関しては既存事業の拡大を図り、新規事業に取り組む。

さらに、配当予想について足元の業績が順調に推移し通期の業績予想どおりの着地が見込まれること、名古屋証券取引所への上場記念、また次の市場へのステップアップとして中間配当金及び期末配当金をいずれも無配から変更し、1株当たり7円に修正。

上場市場

名証ネクスト

銘柄コード

9223

業種

サービス業

事業内容

くさび式足場の仮設機材レンタル・販売や足場架払工事を手掛ける。