2018年8月期決算は、営業収益31,529百万円(前年比39.0%増)、売上総利益8,570百万円(同28.5%増)、営業利益1,876百万円(同82.2%増)、経常利益1,806(同58.5%増)、当期純利益1,242(同117.7%増)と前年からの大幅な増収増益を達成。売上に関しては、注力する高級品が海外オークションを中心に伸長し、海外売上比率が10%越を記録。利益に関しては、販売費及び一般管理費の増加はあるものの、生産性改善により対売上高比率は3.7ptの大幅低下を実現した。2019年8月期の業績見通しも発表。売上高35,650百万円(前年比13.1%増)、売上総利益9,600百万円(同12.0%増)、営業利益2,200百万円(同17.2%増)、経常利益2,130百万円(同17.9%増)、当期純利益1,450百万円(同16.7%増)との予想。今後の成長戦略についても詳しく触れている。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

9270

業種

卸売業

事業内容

ブランド品・貴金属・骨董品等の買取及び販売