2021年6月期は、売上高390.3億円(前期比+18.7%)、営業利益25.8億円(前期比+36.7%)、経常利益25.1億円(前期比+46.4%)で着地。前期から仕入を強化していた売買事業の貢献により、売上高は過去最高を更新。

今後は、順調に推移しているハウス・リースバック事業では、さらに仕入れを強化。直営店を統合し人材補強へ。また、リバースモーゲージ保証のニーズが顕在化。事業融資保証を視野に、マーケットは10兆円規模を想定。 引き続き、共同プロジェクト(買取パートナー制度)活用で、売買事業を強化。貸金業は良質な案件に絞り込み、資金は売買事業及び収益物件へ投入。さらなる成長を加速させる。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3457

業種

不動産業

事業内容

【フランチャイズ事業】 【住宅・リフォーム事業】 【不動産売買事業】 【ハウス・リースバック事業】

RELATED MOVIES