2021年6月期 第2四半期決算は、売上高6,671百万円、営業利益247百万円、経常利益255百万円、当期純利益172百万円で着地。

新型コロナウイルスの感染拡大により、広告事業の一部案件において 成果件数の減少や終了案件があり、全社業績は前年同期比で減収減益となった。

セグメントで見るとメディア事業においては、新型コロナウイルスによる事業進捗への影響はなく、前年同期に比べ増益。積極的なプロモーションと有料会員の増加により、売上高は増加傾向となっている。

また、新型コロナウイルス感染症の収束時期が不透明であることから、その影響を考慮し、広告事業の業績予想の見直しを発表した。

 

 

上場市場

東証一部

銘柄コード

6175

業種

サービス業

事業内容

アフィリエイトエージェント事業
自社メディア運営事業

RELATED MOVIES