プロダクト事業、インキュベーション事業の2事業を軸に、マーケティングのデジタルトランスフォーメーションを実現するWACUL。

メインツールとなるAIアナリストは、デジタルマーケティング上の改善策を改善幅の予測とともに発見・提案し、成果を生み出すPDCAプラットフォームとなっている。

売上高においては、16/2-20/2期の5期間のCAGRが59.0%と高い成長を実現。コロナ禍において一時的な影響を受けつつも成長を加速。 その強みと特徴を大淵社長自らが語る。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

4173

業種

情報・通信業

事業内容

アクセス解析データの自動分析で行う「AIアナリスト・シリーズ」などを提供する。

RELATED MOVIES

WACULの掲載は上記のみです。