2020年3月期 通期決算は、売上高7,677百万円、営業利益282百万円、経常利益307百万円、当期純利益130百万円で着地。

売上高は過去最高を達成したものの、営業利益、経常利益、当期純利益は損失プロジェクトの費用処理が大きく影響し大幅減となった。再発防止に向け対策を継続中。

そのほか、業績予想、コロナウイルスへの対応の詳細について吉岡社長自らが語る。

上場市場

東証一部

銘柄コード

3666

業種

情報・通信

事業内容

ERP、コンサルティング 、ソフト・システム開発、ビッグデータ、データ分析・解析

適時開示情報