2020年8月期 第2四半期決算は、売上高2,630 百万円、営業利益67 百万円、経常利益8百万円、当期純利益11百万円で着地。

人材への積極的な先行投資を行いながらも、 営業利益が対前期比で223百万円増加し、上半期は黒字化となった。

今後はファンド事業の拡大に向けた本格化な体制整備や、2020年4月1日 都内4ヶ所にて開園した認可保育園開発プロジェクトなど、さらなる事業の成長を図る。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

3498

業種

不動産業

事業内容

不動産コンサル業。太陽光発電施設や投資用不動産の開発・事業投資。

適時開示情報

RELATED MOVIES

霞ヶ関キャピタルの掲載は上記のみです。