2018年6月27日に新規上場した同社は、「音声技術の応用開発・サービス化を通じて、音声情報の新しい文化を創出し、生活文化の向上に貢献する。」ことを理念に、音声合成に特化して事業を展開。NTTドコモ「しゃべってキャラ」「pepper」「マツコロイド」など話題となったのロボットの音声はいずれも同社が手掛けており、最近ではコンシューマー向けに「VOICEROIDシリーズ」も提供している。また、経営においては、安定して経常利益率20%越・自己資本比率80%越という業績・財務ともに高い数字を出している。同社の特長・強み、今後の成長戦略を吉田社長自らが語る。

上場市場

東証マザーズ

銘柄コード

4388

業種

情報・通信

事業内容

音声合成エンジン及び音声合成に関連するソリューションの提供

適時開示情報

RELATED MOVIES

エーアイの掲載は上記のみです。